2018年度8月例会を開催しました。

一般社団法人泉青年会議所
2018年度8月例会

IZUMI279プロジェクト
~羽生結弦選手の巨大フォトモザイクアートをつくろう!~

協力団体
仙台市、仙台市教育委員会、仙台市泉区、みやぎ仙台商工会
日時
平成30年8月25日(土)13:00~17:00 ※雨天順延の場合は8月26日(日)
場所
第38回泉区民ふるさとまつり会場(七北田公園内)
お申し込み
※募集締め切りました。
実施日時
平成30年8月25日(土)13:00~17:00 (雨天中止の場合は8月26日に順延となります。)
実施場所
第38回泉区民ふるさとまつり 七北田公園 カムリの池

※体験中の写真や動画がホームページやSNS等で事業報告に使用されることがございますので、ご了承ください。

事業内容

泉区民ふるさとまつりにおいて、人と人とがつながる一体感を高めるために、巨大フォトモザイクアートの制作を通して大勢の参加者が協力して一つのものを完成させ、住民同士のつながりを創出します。事前に地域住民や関係団体、企業から写真を募集します。「あなたの好きな泉」の写真(街並み、名所、観光地、自然、特産物など。人物が写っていても可。)7000枚を応募していただき、皆様から集まった写真(地域の魅力)を結集させ、羽生結弦選手をモデルにした巨大フォトモザイクアートを制作します。本事業により、まつりを大きく盛り上げるとともに、「泉区」の一体感、誇りを演出したいと考えております。羽生選手はオリンピック2大会連続で金メダルを獲得し、泉区民に大きな夢と希望を与えて下さいました。泉区出身の羽生選手は地域の誇りであり、巨大フォトモザイクアートの完成デザインとして使用させていただいて地域の一体感を高めます。また、羽生選手の母校であります、仙台市立七北田小学校の児童による合唱なども予定しています。まつり後、作成したフォトモザイクアートは、泉区役所にて展示いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

鮎のつかみ取り体験

37年間の歴史を持ち泉区最大のイベントでもある泉区民ふるさとまつりへ来場される多くの子どもたちに、鮎のつかみ取り体験をしていただき、子どもたちの楽しい思い出にするとともに多くの笑顔が溢れる事業を実施します。 また、本年のつかみ取り体験は過去最大の事業規模となっておりますので、たくさんの子供たちの参加をお待ちしております。