渉外委員会

2021年度スローガン

自ら掴み取ろう!
学びと成長の機会!

基本方針

我々は各種大会や出向から学びを重ね個人が成長し、LOMに持ち帰り組織の発展へ繋げてきましたが、それらの機会や学びが全メンバーに対して十分に認識されていません。社会情勢が変化する中でも各種大会は創意工夫を凝らしWEB開催など学びの機会が提供されており、メンバーを成長させる機会へこれまで以上の参加を促すとともに、諸団体やメンバーにJC運動の方向性を発信し活動への理解と目的意識を共有する必要があります。

まずは、メンバーがJC活動に対して視野を拡げるために、各種大会の目的と得られる学びを伝え、開催地以外でも参加できる選択肢を増やすことで、メンバーにJCのスケールメリットを体感していただくとともに、LOMでは経験できない学びを得ていただきます。そして、我々が一丸となって運動を展開していくために、本年度の運動の方向性を示す新年式典を開催し、全メンバーにJC活動への理解をいただくことで、メンバーの結束力と士気を高めていただきます。さらに、行政、諸団体から賛同をいただくために、これまでの活動や本年度の運動の方向性を発信し、多くの関係者に我々の運動を周知することで、JCI泉の歩みを理解していただきます。また、常日頃、支えてもらっている方々との絆を深めるために、家族会を企画し、メンバーの家族、職場の方々に参加していただくことで、参加者と有意義な時間を過ごすとともに、感謝の想いを伝えます。そして、メンバーがJCのスケールメリットを享受し成長するために、出向者報告会を実施し、出向の経験を伝えていただくことで、出向での学びを共有し活動への意識を高めていただきます。

各種大会への参加や出向を通して得た学びや経験は一人ひとりの財産となり、家族や職場の方々に理解を得られ個人の成長や自信となります。JCのスケールメリットの活用は地域とLOMの原動力へ繋がり、さらに還元され地域から求められる組織へと飛躍します。

赤木 裕二