青少年育成委員会

2022年度スローガン

Nobody Lives Alone
~人が繋ぐ物語~

基本方針

Society5.0時代が到来し社会に求められる人財が変化しており、自然体験や課題解決に向けて他者を尊重し協働していくことがより一層重要視され、主体的に社会を創る人財が必要とされる時代になっています。我々は、学生が能動的市民として社会を担っていく重要性を理解することに加え、青少年が日々の生活から課題を見つけ、考え判断し、より良い未来を切り拓く力を身に付けた人財へと成長できるよう導く必要があります。

まずは、活動エリアの学生が持続可能な社会に向けて自ら運動を創り上げていく重要性を理解するために、我々と事業を展開できる学生を募り、青年会議所の活動目的や事業構築方法を伝えることで、青年会議所の運動への考え方に共感し、まちづくりへの意識を高めます。そして、募った学生が地域を牽引するリーダーとしてまちづくりを主体的に行なっていくために、泉青年会議所が実施する対外事業に参加できる環境を創り、課題解決方法を身近に感じていただくことで、持続可能な社会の創り手としてまちのために行動する意欲を深めます。さらに、子どもたちが自然の魅力と脅威を認識することに加え、環境保護の重要性を理解するために、自然の豊かさや危険性に触れるとともに環境を守る大切さを学ぶ機会を創ることで、子どもたちが人間は自然と共存していることを理解し、環境保護の意識を高めます。また、子どもたちが住み暮らすまちを故郷として誇るために、まちに存在する自然を活用し心に残る思い出を作る機会を提供することで、子どもたちが自然とまちが共存している活動エリアを魅力として認識し、まちに対する愛着心を醸成します。

我々の活動を通して学生が課題解決に向けて能動的に行動できる人財に成長し、子どもたちが協働で目の前の課題を主体的に考え未来を創る人財に成長します。そして、我々が未来を担う青少年と展開した運動は、活動エリアに伝播し誰もが輝ける社会を実現します。

青少年育成委員会委員長 武田大輝